30代の結婚、これさえ意識していれば良し!





 » 30代の結婚に必要なこと
30代の結婚に必要なこと

30代からの結婚相談所の選び方

20代後半から結婚する人が増え始め、婚活市場では20代が一番の結婚適齢期とも言われています。 若いうちに結婚しておいた方が良いという人はいますが、30代も長い人生の中ではまだまだ若い年齢です。 ですが、20代の時と同じように恋愛、婚活をしていると、婚期がさらに遅れる可能性も高まります。 では、20代の時とは違う30代の恋愛、婚活とはどの様なものなのでしょうか?
フィーリングを重視すること
20代の頃は顔が良い人が良い、稼いでいる人が良い、可愛くて若い子が良いなどなど、結婚相手へのいろんな理想や夢があったかと思います。 もちろん結婚相談所などでもそういった希望条件を聞かれますし、そういった希望条件から相手を選んで紹介してもらうことになります。 ですが、そればかりで選んでいてはいつまで経っても相手は見つからないし、婚期を逃すこともあるのです。

結婚というものは最終的にはフィーリングで決まるのです。 いくらお金があっても、いくら顔が良くても、いくら性格が良くても、「なんかこの人違うわー」としっくりこないことは、恋愛相手や恋人相手対象に限らず、友達や職場の人間関係でもよくあることです。 人間同士というものはで友達であれ恋人であれ夫婦であれ、「なんか気づいたら仲良くなってたわ」という経験は誰でもあるはずです。 後々考えたらなんか気が合うからとか趣味が合うからとか色んな理由付けをすることができますが、仲良くなった理由はあまり言葉では説明できないと思います。

結婚相手を選ぶとなると、慎重になるあまり色んな条件を挙げてしまいますが、条件でふるいにかけると後に残る人はほとんどいません。 自分の条件にぴったりの人がいたとしても、大抵の人は良い条件ばかりを挙げますので、そんなすごい良い人はそうそう残っていないはずです。

結婚した人に聞くと、「顔が好きだから」とか言う人はあまりいません。 なんか面白かったから、気が合ったからという人がほとんどです。 逆に、顔が良かったからとか収入が高いから、良い職場に勤めているからといった条件で選んだ人は、あまり長く続きません。 離婚率も高い傾向にあります。


こういった理由から、30代になって婚活を始めようとする人、20代の頃から婚活をしているけれどまだ結婚できていないという人は、一度自分がどういった視点から相手を選んでいるのか客観的に見てみることをおすすめします。 もしかすると条件で選んでしまっているかもれません。それに気づいた瞬間から視野が開けてきて、「そういえばあの人は結婚相手とまでは考えていなかったけれど、意外と面白いし気が合うかもしれない」と思える人が何人も出てきます。 そうなれば結婚も目前です。

若さや美貌はどんどん少なからず年を取っていけば無くなっていくものですから、「あの頃はよかったのに…」と思う人が多数いるのもうなずけます。 30代はまだまだ若い層ですが、見た目や条件だけで選ぶ婚活よりもフィーリングを重視するワンランク上の婚活に切り替えるのをおすすめします。

どうしてもこの条件は譲れない!というものがある人は、今はそうでなくても将来はそうなれるかもと感じられる、将来性のある人に目を向けてみましょう。 一緒に目標に向かうこと、人を応援することはとても楽しいですよ!

おすすめページ

30代におすすめの結婚相談所ランキング